学習机の解体料金


業者と一口に言っても、様々な事を請け負っています。その中には、学習机の解体、処分を請け負ってくれる業者がいます。学習机だけを専門に解体するのではありませんが、大きくて、そのままでは運べない処分に困った家具などを、解体して処分してくれるのです。

家から持ち出せればどんな家具でも処分してくれる。

解体しなくても済む家具などは、家から運び出しリサイクルしたりして、何でも処分してくれるのです。学習机は子供が大きくなると、いつの間にか使われなくなって、不用品になってしまいます。何処の家にもあるでしょうし、処分に困るケースが多いものですね。

解体料金。

自分で処分するには、重量があり頑丈なので、解体業者に依頼する人も多いのでしょう。10kg以下ならば1,100円、20kgまでが2,500円、30kgまでが3,500円、50kgまでが5,000円の処分料金が必要になります。ちなみに、テレビをリサイクルに出すとすると、3,000円位は必要なので高いことはないです。

リサイクル品には別途リサイクル処分料金がかかる。

学習机は約20kgの重量があります。解体して、処分するだけの行程ですから別途に費用がかかる事はないのですが、家電製品になると、リサイクル対象製品の場合などは他に、リサイクル処分料金がかかります。学習机を解体し、処分してもらうには、処分料金+解体料がいりますので、見積もりを取ってみて下さいね。

インターネット検索で解体業者を探す。

インターネットで検索すると、意外と近くに解体業者があったりします。お願いするには、まずは電話してみましょう。解体業者は慣れていますので、すぐに来てくれて学習机を解体、処分してくれるでしょう。ただ、階段、エレベーターなどの住環境や、早朝、夜の作業等は、割増料金が発生しますので業者さんによく確認をとりましょう。

コメントは停止中です。