学習机は小学生に必要か


Edit_2014-10-26_1「学習机は小学生に必要か」といった相談や、問い合わせが多く寄せられているようです。確かに、学習机を買いはしたものの、殆どの子が、低学年の時の勉強はリビングルームでしていて、机は物置き状態になっているのです。しかし、流石に小学高学年や中学校に進級してくると、学習机である必要はないですが、勉強机は必要になってきます。

学習机の処分は困難。

学習机を購入すると、大きくなれば確実に処分することになります。ところが、困ったことに学習机は頑丈な作りになっているので、簡単に解体できません。それで、処分方法を尋ねる相談が多いのです。粗大ごみとして自治体の処分方法で、処分すればいいのですが学習机は大きくて、重量もある為運ぶだけでも大変なので、安全のためには業者に依頼した方がよさそうです。解体業者に依頼すると、料金はいくら位かかるのでしょうか。

学習机は元を取るほど使いましたか。

その前に、学習机は高いものなら10万円を越える品物もあり、安くても数万円はします。10年間使ったとしたら、1年で1万円の計算ですが、これは元を取っていると言えるのでしょうか。学習机を利用した子供さんならば、それなりに役立ったと言えるでしょうが、勉強しない子どもの場合は、殆ど使わなかったという事になるでしょう。あなたにとって、学習机は役にたちましたか。きちんと使っていましたか。

小学生から大人になるまで使える机。

学習机に限らず、受験生になると専用の机が必要になってきますし、受験生でなくても学校の道具を置く場所や、本棚が必要になってきます。年々道具も増えてきます。小学生から大人まで使用できる机が販売されていますので、こういう机を購入するのもいいと思います。体格に合わせてテーブルの高さが変えられるようになっています。体格に合っていない机は姿勢を悪くします。

コメントは停止中です。