学習机の処分方法あれこれ


学習机の処分には知恵を使ってみよう。

皆さんは不要になった学習机の処分はどのようにされていますか。学習机は、作りがとても頑丈に出来ています。頑丈なのが1つの特徴と言えますので、当然簡単に解体できるようには作られていないのです。だから一番良いのは、解体してゴミにするよりは必要としてくれる方を探して、再利用してもらう事なのです。回りに子供さんがいらっしゃらない場合は、スーパーの掲示板やチラシなどを利用して、「学習机譲ります」と掲示してみてはいかがでしょう。
掲示は無料ですし、意外と多くの人が見ていますし、欲しいという方がすぐに現れるかもしれません。ただ学習机は大きいものなので、運ぶ方法を考えておかなければいけません。どちらかが、大きめの車を手配しなければいけませんし、家まで取りに来て貰う場合、車に乗せるまでは二人以上の手伝いが必要です。元々が処分を考えていた学習机なので、お礼は必要ないでしょう。その他には、リサイクルショップで売って貰うという手もあります。無料で見積もりをしてくれますが、リサイクルショップに出す場合は、状態がきれいな方がいいでしょうし、運んで行くのも大変ですね。ショップによっては取りに来てくれるかもしれません。
また、リサイクルする価値がない場合、処分する方法として一番確実なのが無料で引き取ってくれる業者に出すことです。
一般ごみとして収集してもらう場合には、自分の住んでいる自治体の窓口で、回収の日程や料金などを確認しておきましょう。
処分の方法などをおしえてくれるはずです。

コメントは停止中です。